« JKC大阪東アジリティークラブ競技会 ・・・・★ | トップページ | OPDESアジリティ競技会 ドギーズパーク滋賀 ・・・・★ »

2010年3月30日 (火)

JKC大阪南フィールシュパースアジリティークラブ競技会 ・・・・★

みなさん こんばんわ★

JKCアジリティ競技会 2日目

Ws000007

「さぁ~、気分を入れ替えて 今日は頑張って走りましょうっ♪」

と、到着して オビディエンス練習

Ws000008

ちょっと不安な気持ちで

この二人を見守っていた 麦ママなのでした。

ああ・・・、この気持ちが 試合の行方を暗示していたのでしたsweat02

この日は、 【アジリティ1度】 と 【ジャンピング1度】にエントリー。

まずは、【アジリティ1度】です。

【麦パパ&麦 アジリティ1度】 ←こちらをクリックして見てね★

Ws000009

「おおっ!! 落ち着いて走って

①⇒②⇒③⇒④⇒⑤ え~っ!!! おいおいっ なんでやねん。。。。」

Ws000010

ハンドラーも・・・、体の向きが トンネルを指してますね。。。。

でも・・・、“呼び戻し” に反応しなかったのに 麦パパ、凹むdowndowndown

そして、

「ちょっと・・・、トンネルへの執着心が 酷過じゃないかな?」

の思いを持ちながら

次の、【ジャンピング1度】へ。

【麦パパ&麦 ジャンピング1度】←こちらをクリックして見てね★

Ws000011

※ ラムママさん、コース図 ありがとうございましたっ♪

「・・・・。異常やわ。」 出走後の 麦パパ ・ 麦ママの言葉です。

麦パパ、出走前に

『次、勝手にトンネルに入ったら ほって帰ってくるからっ!!』と言ってました。

麦ママも、『それでいいよ。』と返事をしていました。

よって・・・、トンネルに勝手に入った 麦を置いて

麦パパは、“スタスタ” と退場しました。

動画には、映ってませんが

麦・・・、トンネルに入るとき 一度 麦パパの呼び戻しに反応してました。

しかも、麦パパの顔を見ながら トンネルに入っていたのです。

そして、振り向いたら 去っていくので 焦って追いかけて出てきました。

Ws000012

麦ママは、ゴールから見ていたのですが

トンネルの入り口で 麦が

「あれっ?パパどこに行くの?あれ?あれ?」と不思議そうに出てきました。

この日、出走数が少なく

失格をしても、タイム内はコースを走ることが出来ました。

でも、この方法を選択して良かったと思いました。

ハンドリングミスがあったとはいえ、呼び掛けに反応したのに

無視をして、勝手にトンネルに入って行った行動。

最近の麦は、 本当に異常にトンネルに 反応し執着します。

これは・・・、

今までの試合で トンネルに勝手に入っても

そのままコースを走り、障害をクリアさせてきた結果です。

麦に

『んっ? 勝手に走っても トンネルに入っても パパは怒らないんだっ♪

 しかも、楽しい事が続くねんやっ♪』

と理解させてきた事が 最悪の形で現れたのです。

14日の結果は、

【アジリティ1度】・・・・ 失格(***)/18頭中

【ジャンピング1度】・・・・ 失格(***)/18頭中

でした。

2日間、4走全て “失格” で終わった競技会。

恥ずかしさと 悔しさと 無念さと 色んな気持ちを抱えながら

競技会終了後、河原にて 反省会。

Ws000013

凹みまくって、涙ボロボロだった 麦家に

会場いたお友達は 励ましてくれて  助言をくれました。

問題点や改善方法を、一生懸命 親身になって考えてくれたお友達。

本当にありがとうございます。 心から感謝しています。

Ws000014

な我が家ですが

でもねっ♪ たくさんの素敵な仲間に 応援してもらい 助けてもらいながら

Ws000015

と、思っています。

あっ!そうそう

競技会で、麦パパが “スタスタ” と  麦を置いて出てくる場面があっても

「ああ・・・。なるほどね。」と思いながら

あたたかい目で見守っててくださいねっ☆

※ コメント欄は閉じています。楽しんで見て貰えるだけで嬉しいです★

※ ランキングに参加しています。

  みなさんのあたたかい応援 “むぎゅ★” を押して頂けると嬉しいです★

  こちむぎゅ★⇒

  こちむぎゅ★⇒

|

« JKC大阪東アジリティークラブ競技会 ・・・・★ | トップページ | OPDESアジリティ競技会 ドギーズパーク滋賀 ・・・・★ »